日本カウンセリング学会認定カウンセラー
ペダセン 峰子 Mineko Pedersen

<主な経歴>
1948年富山県生まれ。日本カウンセリング学会認定カウンセラー。
養護教諭、看護師。京都市立看護短期大学卒業後、国立金沢大学教育学部養護教諭養成課程修了後、
アメリカ・ユタ州ブリガムヤング大学看護学部に学び、結婚後、カナダ・バンクーバーに移り住む。
その後、愛知県立総合看護学院講師、川崎市、富山県の養護教諭として長年保健室相談、
学校相談活動に取り組む。

現在、カナダ・バンクーバーにて、カナダの臨床心理士及び心理療法士の長女、Rozaunのカウンセラー
活動を援助している。書籍及びCD制作にも取り組んでおり、“メンタルリラクゼーション・イメージ法
「心の快適な旅」を執筆中。

カナダ・アメリカでの生活から日本との違いを認識し、人が持っている可能性を伸ばし、今の日本の
病んでいる人や社会を癒そうという思いから、日本の教育・医療関係者に向けて人間の本来もっている
スピリテュアリティやクオリア(内面的な経験)を啓蒙していくべく、努めている。

毎年、日本に来日しており、講演会を行います


●講演依頼につきましては、先ずはお気軽にお問い合わせ下さいませ。
info@freemangroup.jp
(24時間受付)